de253ac0d3cabf344344ff3f9e2bfa49_s

引っ越しのときになってから思うこと

ついこの間、引っ越ししました!
もちろん家財も雑貨もすべて一式大移動だったのでとても大変でした。
引っ越し日までにちょこちょこいる物・いらない物を整理はしていたけど、
いざ当日になって一瞬かたまったのは…

そう、照明器具の取り外し。
333321b8a7b44be7307f7319a8fdb2d6_s
一人暮らしだし、友達に手伝ってもらうのも、散らかった家の有様を見せるのも嫌で(笑)、使えるのは自分の身だけなんだけど、
どうやっても手なんて届くはずがない。
脚立なんて女の一人暮らしの家にあるわけもないし、
しかも、ロフト付きの部屋だったので、

その分無駄に天井が高い!!

ロフト付きって素敵!あこがれる!と思って、
物件を観に行ったときには即決した要因のひとつだったのに、
いざ暮らしてみると、
はしごを昇ってまでわざわざ天井の低いスペースに行くのも面倒で、
「特に使わないけど、捨てるのももったいないな〜」
というものたちの最後の安息の地だったロフト。
まさに無駄なスペースだったのに、
それがさらに無駄に天井の高さを引き出している…
と、かたまっている一瞬でぐるぐるとそんなことを考えて、
プチ憎悪に陥っていたんだけど、
そのままにしておくわけにもいきません。

少し考えて、
まず、ちゃぶ台程度のテーブルを置く。
その上に服を詰め込んだダンボールを2箱くらい積んで、
ぷるぷるしながらかたい接着部をとりはずしました。
…落ちなくてよかった。

次に引っ越すときは、
脚立を借りれる友達を作っておこうとひっそり心に決めたのでした。

合わせて読みたい記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">